') ?> 身長を伸ばすスポーツ | 低身長コンプレックス解消講座

低身長コンプレックス解消講座では身長を伸ばす方法を紹介しています。

トップページ | 当サイト利用規約 | 相互リンク

低身長コンプレックス解消講座

TOPページ > テスト > 身長を伸ばすスポーツ

身長を伸ばすスポーツ

スポンサードリンク

身長の病気とは

身長が伸びるといわれているスポーツには、何があるでしょうか。

一般的に、バスケットボール・バレーボール・テニス・水泳などが身長が伸びるスポーツと言われ、柔道・ラグビー・レスリング・器械体操・陸上などが身長を伸ばさないスポーツだと言われています。

身長を伸ばすスポーツに共通しているのは、骨端軟骨のある関節を伸ばす運動です。

また、身長を伸ばさないスポーツに共通しているのは、関節をすり減らしたり圧迫したりする運動です。

あと、陸上やサッカーなどの走ることがメインのスポーツは要注意です。陸上をやっている人で身長の高い人はあまりみかけないようです。

また、適度な筋トレは影響を与えませんが、ハードな筋トレは身長の伸びに影響を与えます。

体操やレスリングの選手に多いのですが、筋肉をつける方に栄養がいってしまい、身長を伸ばさなくなってしまうのです。

適度なスポーツは心身の発達に欠かせないものです。

成長ホルモンの分泌が高まったり、食欲が増進したり、熟睡できるようになったりと、身長を伸ばす効果は大きいものです。

しかし、あまり激しいスポーツをするのは問題です。

激しいスポーツをすると筋肉が発達しますが、それに応えるように男性ホルモンも大量に分泌されるようになります。

男性ホルモンには、骨の成長を早める作用があり、骨の成長が早くに止まってしまうことになります。

そして、結果的に身長が伸びずに止まってしまうという可能性があるのです。

これは、本来伸びるはずだった骨が、発達した筋肉に押さえられて伸び切れなかったのだということでしょう。

どんなスポーツでも、限度が大切ですよね。

次ページ:サプリメント