') ?> 背が低くて得をすること | 低身長コンプレックス解消講座

低身長コンプレックス解消講座では身長を伸ばす方法を紹介しています。

トップページ | 当サイト利用規約 | 相互リンク

低身長コンプレックス解消講座

TOPページ > 身長が低い方へ > 背が低くて得をすること

背が低くて得をすること

スポンサードリンク

背が低くて得なこともある?

身長が低くて損な思いをしたことはきっと多々あることでしょう。

では逆に、背が低くて得をしたことはないのでしょうか。

あまり「ああ、背が低くて良かった!」と思うことはないでしょうが(笑)、改めて考えてみると「身長が低い事で、こんなところで得をしてるのでは?」という事が必ずあるはずです。・・・きっとあるはずです。

身長が低くて得をしたこと

狭い所に潜れる

SEという仕事柄、ケーブル配線などで狭いところに潜ることも多いんですが、小さい方がずっと作業効率は良いです。

当然、大きな人達の仕事は手伝いません(笑)

レディースの服・子供服でも着れる

デザインにもよりますが、男物っぽく見せられるレディースの服や、小学校高学年用のトレーナーやパーカーなら余裕で着れます。

飛行機・新幹線・映画館などでゆったり

大きい人達には狭いシートも、割とゆったり出来るし足だって伸ばせます。

最近の若者には、こっちが小さいと判断するとスペースを浸食してくる不届き者が多いですけどね。

頭をぶつけない

天井や入り口、木の枝や物干し竿まで、この世界は頭を狙ったトラップだらけ。

だけどそんなトラップを気にせず動き回れます。電車の中で隣のオヤジが離した時に襲いかかる、つり革だって気にせずスルー。

むしろ頭をぶつけてみたい。

エキストラベッドでも余裕

仲間とスキーに行くと、大抵2ベッド+1エキストラベッド。

当然ジャンケンで決めますが、万が一負けたとしても足がはみ出しません。

逆にエキストラベッドの方が落ち着く!?

まだまだありますが・・・

ほら、探してみれば意外に色々あるものです。

こうして文章にしてしまうと強がっているように見えてしまいますけど、日常生活の中でふと「小さくてよかったかな」と思う瞬間はたびたびあるものです。

その瞬間瞬間に自分の身長を慈しむことで少しは低身長のコンプレックスも解消出来ると思います。

次ページ:身長が低くても