') ?> 身長を測ろう | 低身長コンプレックス解消講座

低身長コンプレックス解消講座では身長を伸ばす方法を紹介しています。

トップページ | 当サイト利用規約 | 相互リンク

低身長コンプレックス解消講座

TOPページ > 身長を伸ばす心構え > 身長を測ろう

身長を測ろう

スポンサードリンク

変化を実感するために

身長を伸ばす努力を始めたら、身長を測る習慣を付けましょう。

実際に身長を測って数値化することで、自分の変化を実感することが出来ますし、その数値を見て「続けていこう」という意欲や「もっと生活習慣を改善しよう」という意識が湧いてくるはずです。

計測は規則正しく

身長は、1日の中でも変動します。

1日の中で一番身長が高いのは朝で、立ったり座ったりする日常生活の中で骨と骨との間にある椎間軟骨が圧迫されて萎むため、朝よりも身長が低くなります。

ある意味、朝より夜の方が本来の身長が測れることになります。

身長は体重と異なり、毎日測ってもほとんど変化は見られません(成長期の子供は除く)。1週間に1回、同じ日の朝と夜に測るのがおすすめです。

また、仕事をしている日と一日中家でゴロゴロしている日では夜の身長が変わってきます。
平日なら平日、休日なら休日と決めて同じような条件の下で継続的に測ると良いでしょう。

計測したら記録する!

身長を測ったら、きちんと記録することが重要です。

記録の仕方はパソコンでも手書きでも構いません。簡単にグラフ化出来るという点でパソコンの方がいいかも知れませんね。

ただし、うっかりデータが消えないよう注意して下さい。

時々振り返ろう

記録した身長を、時々に振り返ることも重要です。

「ああ、ここからサプリメントを飲むようになったな」「そう言えばこの時期にヨガを始めたっけ」など、自分の努力とその結果など、見えてくるものがあるかもしれませんよ。

また、実際に少しずつでも身長が伸びているのなら、過去を振り返ることでさらに未来への希望が開けてくるでしょう。